吹き出物はストレスから!!―大人の肌荒れ講座ー

投稿日:

吹き出物とストレスの関係性について

吹き出物 ストレス

吹き出物とストレスの関係性って、知っているようで知らない人が多いのでは?

吹き出物とストレスの関係性が分かれば、正しい対処方が分かり肌荒れもきっと治るはず!

今回は吹き出物とストレスの関係性について調査し、一挙公開!!

こんにちは!(^^)/わたくし、南と申します!

毎日仕事に追われつつ、忙しく過ごしている30歳でございます。

最近悩みがありまして…、知らないうちに吹き出物が出来て治らないのです。

昔はニキビが出来てもすぐに治ったのに…、年齢を重ねるにつれて治りにくくなり、肌はボロボロ(;_;)

そんな時、吹き出物はストレスと大いに関係がある!と耳にしたので、「もしかして、私もストレスのせいでは?」と思い、今回調べてみることにしました。

私と同じような悩みを持っている、特に女性の方!

一緒に勉強して、吹き出物とおさらばしませんか?

吹き出物が出来る原因とは?

まず、吹き出物が出来る原因とは何でしょうか?

調べてみると、大きく4つの原因に分かれる事が分かりました。

①肌のターンオーバーの乱れ

 

②ホルモンバランスの乱れ

 

③不規則な生活習慣・食生活

 

④外部的要因(外部からの刺激や不衛生)

「あれ、原因にストレスがない!」と思われましたか?

でも、そうではないのです。この吹き出物が出来る原因を作っているのが、ストレスなのです。

①から④の原因どれにも言える事ですが、人はストレスを感じると体内・精神のあらゆるバランスが崩れてしまいます。

ですから、ストレスによって体内の栄養素が壊されれば、①肌のターンオーバーの乱れが起こりますし、過度なダイエットなどでストレスが掛かれば、②ホルモンバランスの乱れも起こります。

仕事が忙しく休息がとれない・ストレスでやけ食いなんてことが続いていれば、③不規則な生活習慣・食生活に当てはまるわけです。

④は一見関係のないように思いますが、ストレスを感じると無意識に行っている癖ってありませんか?

例えば、顔を触る・方杖をつくなど。このようなことが、肌を刺激して吹き出物が出来るということもあるのです。

吹き出物 ストレス

ストレスとは?

人が生きていく上で、切っても切り離せない「ストレス」とは、いったい何者なのでしょう。

よく「ストレスが溜まってる!」とか、「ほんとにストレスだ!」と耳にしたり、言ったりしていませんか?

でも、よくよく考えてみれば、ストレスを感じているというのは、どういう状況なのでしょうか?

自分自身に「今ストレスを感じていますか?」と問いかけて、身体が「はい、ストレスを感じています」と言ってくれるならば簡単ですが…。

同じ事柄でも、ストレスと感じる人・感じない人がいるように、個人差があるのです。

ストレスを哲学的に言えば、「何らかの刺激(ストレッサー)によって生体に生じる生理的なひずみとこれに対する非特異的な生体の反応」とのこと。

※Wikipedia参照

つまり、自分に起こった様々な事柄によって、身体面・精神面のバランスが崩れる事。そして、そのバランスが崩れたことに対して身体や心(気持ち)が反応をするということなのです。

※Wikipedia参照

ストレスを感じると、どのようなことが起こる?

先ほどお話したように、ストレスを感じた時に体や心(気持ち)は反応します。

よくある事象で言えば、怒りっぽくなる・泣きたくなる・不安になるなど、精神面のコントロールが出来なくなるというのも、ストレスが引き起こす反応です。

これは心の反応ですね。

身体の反応で言うと、疲労感・発熱・発疹など、ストレスを受けた事で身体が異常な状態であると知らせる、SOSサインが反応として現れることがあるのです。

吹き出物もその身体のSOSサインの一つということになりますね。

吹き出物 ストレス

ストレスが吹き出物に与える影響とは?

身体がストレスを感じると、身体を守ろうと男性ホルモンの分泌が増え、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

すると、男性ホルモンの影響によって皮脂分泌が過剰に行われ、吹き出物が出来やすくなるという結果が出ています。

特に口周りや顎(男性ならばひげが生える部分)は、皮脂腺が多いため皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってしまい吹き出物になりやすい部分となっています。

ですから、口周りや顎に吹き出物が出来ているという方は、ストレスによりホルモンバランスが崩れているのかもしれませんね(-_-)

またストレスは自律神経の乱れも引き起こします。

緊張やストレスを感じている時の「交感神経」が活発になってしまうと、ホルモンバランスが崩れ、脂質性の肌になってしまうこともあるのです。

そして、ストレスで眠れない・ゆっくり体を休ませていないということが続くと、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれ落ちなくなってしまいます。

すると、古い角質が肌を多い、きちんと老廃物を排出することが出来ず、吹き出物になっていってしまうのです。

ここまでで、吹き出物とストレスは大きく関係していることがお分かり頂けたでしょうか(/ω\)

ストレスと吹き出物に対して正しく認識していれば、きっと今後のケアが変わってくる事と思います。

ただ具体的にどうすればいいの?と思われる方もいらっしゃると思いますので、次は今後のケアについて書いていこと思います(^^)/

吹き出物 ストレス

吹き出物の原因「ストレス」とうまく付き合おう!

毎日好きなことをして、好きなように過ごしてストレスフリー!なんていう生活が出来れば最高ですが、そういう訳にもいかないですよね(;^ω^)

それに、人間は全くストレスを受けなくなってしまうと、それはそれで身体的によろしくないのです。(守ろうとする機能が弱ってしまいます)

ですから、今後はいかにうまくストレスと付き合っていくかが大切となってきます。

例えば、「適度な運動で体にストレスを掛け、その後お風呂に入ってリラックスする。

これは、ストレスとリラックスの割合や質が、とても良いバランスになっています。

つまり、体にとってよいストレス具合であれば、その後のリラックス効果を高めてくれるというわけです。

ただ、体によくないストレスというのも避けては通れません。

睡眠不足・疲労・精神的苦痛など、このような悪循環をもたらすストレスを感じた場合は、ストレスの解消に努めることがベストです。

自分の好きなことに没頭する、大きな声で歌ってみる、好きなだけ寝るなど、自分の身体と心の負担を減らすように心がけましょう!

良いストレスは自分で意図的に感じさせるもの(運動・緊張感など)、悪いストレスは外部的要因によってもたらされるもの(睡眠不足・精神的苦痛など)と認識しておけば、上手なストレスとの付き合い方が出来るのではないでしょうか(^^)/

吹き出物 ストレス

正しい吹き出物のケア方法

さて、ストレスとの付き合い方は分かったとして、問題の吹き出物とはどう向き合っていけばよいのでしょうか?

この記事を読んで下さっている方は、すでに吹き出物が出来てしまって悩んでいらっしゃるのだと思います。

正しい吹き出物のケア方法を実践し、ストレスとも上手に付き合っていけば、きっと綺麗な肌を取り戻すことが出来ると思いますので、ぜひ自分に足りていないと思うケア方法があたら、実践してみてください!(*^-^*)

①丁寧なスキンケアを心掛ける。

吹き出物 ストレス

クレンジング・洗顔・すすぎ・保湿。この4点を丁寧に行うことです。

「え?当たり前じゃん」と思われた方…、本当に正しく出来ていますか?(; ・`д・´)

一度、自分のスキンケアを思い出してみましょう。

ポイント1:クレンジング

オイルでは皮脂を落とし過ぎますし、シートでは肌に摩擦で刺激を与えますので、クリームのクレンジングで優しく落とすのがおすすめです(^^)/

ポイント2:洗顔

掌でよく泡立ててから洗いましょう。泡が細かければ細かい程、毛穴の汚れや皮脂を落とし、清潔な状態にしてくれます。

ポイント3:すすぎ

これが意外と出来ていない人が多いんです。フェイスラインやおでこの生え際、こめかみなどに洗顔料が残ってしまい、肌荒れを起こすというのもよくある話。ですから、すすぎは丁寧に洗顔料がしっかりと流せているか確認しながら行いましょう!

ポイント4:保湿

洗顔した後は、水分が蒸発していってしまいますので、すぐに保湿をするようにしましょう。特に冬場の蒸発の仕方は尋常ではありません。乾燥も吹き出物にとっては大敵ですので、たっぷり保湿をして、肌の潤いを保ちましょう!

②食生活の改善

吹き出物 ストレス

これは自分の意識で変えられることですので、大変かもしれませんが、ぜひ意識して改善してみましょう!

甘いもの・油っこいものをよく食べるという方は、やはり脂質性の肌になりやすく、毛穴に皮脂が詰まりやすいので、吹き出物が出来やすくなってしまいます。

また食事に偏りがある方も、体内の栄養バランスが崩れ、肌のターンオーバーを乱してしまうため、吹き出物が出来やすいです。

まずは、少し甘いものや油っこいものを控える、食事の際の種類を増やすという所から初めてみましょう!

③不規則な生活習慣の見直し

吹き出物 ストレス

特にストレスとも関係のある睡眠と疲労について、今の生活習慣を見直していく必要があります。

とにかく睡眠時間を長くすればいい、休息をとればいいというわけではありません。

身体を休めるということは、量よりも質の方が大切なのです。

ですから、寝る前には脳を活性化させてしまうような行動(体を動かす・携帯をいじる)は控えるようにし、ゆったりと入眠できるように工夫してみましょう。

最近は、寝ている時の睡眠の質を記録してくれるアプリもあるようなので、それを使って自分の睡眠の質を見ながら工夫してみるのも良いですね!(^^)

休息についても、むやみやたらに長風呂をしたりすると、逆に体が疲れてしまうことがあります。(お湯に浸かることも、体にとっては十分運動に値します)

それよりも、アロマを焚く、好きな音楽を聴く、目をつぶって深呼吸などの方が、リラックス効果で休息の質を高める場合もありますので、自分が1番「休める」という事に重点を置いて、休息の方法を工夫してみましょう。

④体内改善

吹き出物 ストレス

これは、②・③と似たようなことですが、体内の循環が悪いと老廃物の排出がうまく行われず、体内に毒素が蓄積されていってしまいます。

排出がうまく行われないと、便秘になったり、汗をかかなくなったりしますが、このことが肌には大きく影響してきます。

先ほども述べたように、肌のターンオーバーが正常に行われず、古い角質に覆われたままの肌になってしまうのです。

ただ、この体内改善は簡単なことではありません。

今までの食生活や生活習慣で蓄積されたものをリセットする訳ですから、当然②・③がきちんと出来ていなくては改善されていかないのです。

しかし、言い換えてみれば②・③を正しく改善していけば、自然と体内改善もされていくということなのです。

すぐに効果が目に見えるものではないので、じっくりと自分の身体と向き合う事続ける努力が必要になりますが、吹き出物を治すためと思って頑張って欲しいです。

吹き出物 ストレス

まとめ

今回は、吹き出物とストレスについて詳しくご紹介しました。

私も、吹き出物に悩んでいる1人ですが、やはり原因や正しい対処方法の知識がないまま、がむしゃらに治したい!とあれこれ試すのは、とても非効率的だなと思いました。

そして、間違った情報に流されて、吹き出物が悪化したこともありました。

ですので、同じ悩みを持つ皆さんが、正しい知識を持って、今後どうしていくか一緒に考えられたらと思い、この記事を書きました(^^)

調べているうちに、私も吹き出物とストレスに随分詳しくなりまして…、今では吹き出物もほとんど気にならない程になってきています。

忙しい毎日かと思いますが、ぜひ自分のストレスとうまく付き合い、吹き出物にさようなら!とみんなで言いたいですね(*^-^*)

皆さんが、綺麗な自信の持てる肌を取り戻すお手伝いが出来ていれば幸いです(^_-)-☆

吹き出物 ストレス

-吹き出物について詳しく知りたい!

Copyright© 吹き出物が治らない!原因や予防・対処方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.